Codeigniter日本ユーザー会

  • twitter

【重要】EllisLabが現行の「CodeIgniterライセンス」はGPLと互換性がないという見解を公表しました

お知らせ

posted by Kenji

CodeIgniterは、現在、「CodeIgniter License」でライセンスされています。

CodeIgniter Licenseの原文および参考訳: http://codeigniter.jp/user_guide_ja/license.html

このライセンスについて、公式マニュアルであるCodeIgniter User Guideでは、

「CodeIgniter is licensed under an Apache/BSD-style open source license so you can use it however you please.」(CodeIgniter は Apache/BSD スタイルのオープンソースライセンスですので、どんなものにでも利用できます。) http://codeigniter.jp/user_guide_ja/overview/at_a_glance.html

と説明されていました。

2011/11/01、EllisLabは公式ブログの記事 GPL or not to GPL で、

The content in this article is neither legal advice nor a legally binding interpretation of the licenses discussed, including those distributed with EllisLab products. We are sharing our opinions, thoughts and conclusions which we hope are helpful and spark meaningful discussion. You should consult an attorney with questions regarding your specific legal needs and the terms or interpretation of any software license. (この記事の内容は、法的な助言やEllisLab製品を含むライセンスに関する議論についての法的な拘束力のある解釈ではない。 わたしたちは、有益で有意義な議論の引き金となると思われる、わたしたちの意見、考え、結論を共有している。あなたがたは、個別の法的な必要性やソフトウェアライセンスの条件や解釈に関する疑問を弁護士に相談すべきである。)

との注意を記載した上で、

The CodeIgniter license is not compatible with the GPL. (CodeIgniterライセンスはGPLと互換でない。)

との見解を表明しました。

GPLと互換でない理由として、CodeIgniterライセンスの5.

Products derived from the Software must include an acknowledgment that they are derived from CodeIgniter in their documentation and/or other materials provided with the distribution. (本ソフトウェアから派生する製作物には、CodeIgniter から派生したという通知を、配布物と共に提供される文書および(または)他の資料に掲載しなければなりません。)

が、GPLの規定する、プログラムの複製や配布に関してGPLで既に課せられた以上の制限を課すことを禁止していることに違反している、宣伝条項であるとしています。

そして、CodeIgniter 3.0で予定されているライセンスのOSL 3.0への変更が、「CodeIgniterベースの製品をGPLで配布しているユーザは、ライセンスがOSLに変更されると、OSLとGPLは非互換のためCodeIgniterをアップグレードできなくなる」という意見を投稿している人々に、

I’m sorry to inform you that you have probably been in violation of GPL this entire time. (お気の毒ですが、あなたがたは、たぶん、今までずっとGPLに違反した状態にあったことをお知らせします。)

としました。ライセンス変更については CodeIgniterのライセンスが変更されようとしています を参照願います。

この見解に対する反論がありましたら、お知らせください。

この見解に従う場合、過去から現在まですべてのCodeIgniterで作成したアプリを、GPLで配布した場合、それはGPLに違反した状態ということになります。また、GPLのライブラリを使用した場合は、GPLにしなければならないため、GPLのライブラリは一切使えないということになります。

EllisLabの見解などに対するコメントや意見は、公式ブログ http://ellislab.com/blog/comments/gpl_or_not_to_gpl へお願いします。

CodeIgniterがGPL互換のコピーレフトでない有名なライセンスに変更されることを希望する場合は、以下のCodeIgniterの公式UserVoiceに是非ご投票ください。

http://codeigniter.uservoice.com/forums/40508-codeigniter-reactor/suggestions/2344554-gpl-compatible-non-copyleft-popular-licesne

このままの情勢ですと、CodeIgniterのライセンスは、コピーレフトであるマイナーなOSL 3.0に変更されるでしょう。ライセンス変更に関しては、CodeIgniterのライセンスが変更されようとしています を参照願います。

« 前の記事 次の記事 »

この投稿へのトラックバック(0件)

トラックバックはありません。

この記事へのトラックバックURL:

この投稿に付けられたコメント(0件)

コメントを投稿する

 

画像に表示されている文字を入力してください。